ちょこの独断と偏見の映画の感想
FC2 managemented FC2 managemented
コメント
この記事へのコメント
この映画は・・・
チャン・チィイーに惹かれて観ました、彼女の役どころは不満だったけど、意外と役にはまっていたようでもあり、名演技だったかもね・・・
2005/12/25(日) 02:32:34 | URL | たけちゃ #mQop/nM.[ 編集]
コメント有難うございます 映画の内容はよくわからなかったですが雰囲気のある映像でした
チャンツィイーが出てることに最初気付きませんでした ( ̄ー ̄;  それだけはまってたかも?ほんと綺麗ですね、彼女は。。。
2005/12/26(月) 19:08:34 | URL | choko #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
舞台は1960年代の香港、記者のチャウ(トニー・レオン)が、シンガポールで出会ったスー・リーチェン(コン・リー)への愛しい想いを綴る。 理由も分からず別れていった彼女への想いを引きずり、行きずりの女たちとの夜を繰り返す。部屋はルームナンバー2047。ホテルの
2005/12/25(日) 02:28:59 | 茸茶の想い ∞ ~祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり~
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。